BASF We create chemistry
農業経営を楽にする簿記・会計ソフトおすすめ一覧! 無料で使えるものはある?
出典 : Graphs / PIXTA(ピクスタ)

農業経営を楽にする簿記・会計ソフトおすすめ一覧! 無料で使えるものはある?

農業経営における高収益化と効率化のために、確定申告の電子申告や電子帳簿保存に対応した簿記・会計ソフトを導入することは非常に有効です。農業経営に適したソフトはどのようなタイプなのか、おすすめの製品・サービスとともに特徴と選び方を紹介します。

農業経営における効率化の一環として、また次世代のスマート農業に対応するためにも、簿記・会計ソフトの導入は非常に有効です。この記事では農家に必要な簿記・会計ソフトの選び方について解説し、特におすすめのソフトを5つ紹介します。

そもそも農業用の簿記・会計ソフトって必要?

青色申告

さんいんち / PIXTA(ピクスタ)

農業経営を行うに当たって、高収益化と効率化は重要なテーマではないでしょうか。ただし、収入が増えても、同時に税金や経費まで増えてまえば利益は増えません。

農業での利益を増やすことを前提にすると、確定申告は青色申告にしておくべきでしょう。

確定申告には青色申告のほか、手続きが簡単な白色申告もあります。しかし、白色申告には特別控除がなく、所得のすべてが課税対象になります。

複式簿記による申告をすれば税負担を軽減できます。65万円の特別控除のほか、赤字が3年繰り越せる、専従者(家族)の給与を経費にできる、30万円未満の固定資産が全額経費になるなど、税法上のさまざまなメリットがあります。

ただし、簡易簿記による青色申告では、特別控除は10万円しか受けられません。

青色申告・白色申告の違いについてはこちらの記事をご覧ください。

また、2020年(令和2年)度の確定申告から特別控除の要件が変わり、従来の申請方法では特別控除が55万円に引き下げられています。以前と同じ65万円の控除を受けるには、e-Taxによる電子申告または電子帳簿保存のいずれかを行わなければなりません。

確定申告の電子化に対応した簿記・会計ソフトを導入することで、最大限の控除を受けるための帳簿作成を効率的に行うことができます。

【補足】電子帳簿保存を行うには対応製品の入手と税務署への申告が必須

電子帳簿保存を行うためには、保存を始める3ヵ月前までに、専用の承認申請書と添付書類を税務署に提出して、承認を受ける必要があります。会計ソフトが電子帳簿保存に対応していれば、承認申請書の記入が簡略化できます。

ただし、会計ソフトなら何でもよいわけではなく、電子帳簿保存に対応した機能が必要です。会計ソフトを選ぶ際に、この機能が搭載されていることを確認してください。

農業簿記に適した会計ソフトの選び方

e-Taxによる電子申告

RichR / PIXTA(ピクスタ)

複式簿記による青色申告は、簿記の知識がない人にとっては、かなり困難な作業です。そこで頼りになるのが会計ソフトです。

農業所得の確定申告(青色申告)に対応しているソフトが圧倒的に楽!

青色申告に必要な書類や帳簿は、農業簿記にもとづいた勘定科目で記入しますが、農業に対応している会計ソフトであれば、一般の簿記とは異なる勘定項目やお金の流れを扱う「農業簿記」の基準にのっとった書類作成をサポートしてくれます。

毎日の収支や経費などを入力すれば、一般の人では手に負えない決算書や貸借対照表・損益計算書も自動的に作成できます。

クラウド型とインストール型の違いとは?

会計ソフトには、これまで一般的に使われてきたインストール型と、近年広がり
を見せているクラウド型があります。会計ソフトを選ぶにあたって、それぞれの特徴を確認しておきましょう。

インストール型

インストール型のソフトは、手元のパソコンにソフトをインストールして使います。パソコン操作に慣れた人なら、処理速度と機能性の高さから、インストール型のほうが作業効率は高まるかもしれません。

ダウンロード型ソフト

purplemoon / PIXTA(ピクスタ)

クラウド型

クラウド型はソフトのインストールが不要で、データの記録は各サービスが提供するクラウド上で行われます。そのため、パソコンやスマートフォン、タブレットなど別々の端末から同じデータにアクセスすることができます。

さらに、毎年のように行われる法令改正にも、クラウド型なら自動的にバージョンアップ対応してくれます。会計処理に慣れていない場合にはクラウド型を検討したほうがよいでしょう。

クラウドコンピューティング

Ichizu / PIXTA(ピクスタ)

【無料あり】おすすめの農業簿記用会計ソフト5選

では具体的にどのようなソフトを選べばよいのか、おすすめの会計ソフトから5つの製品・サービスを紹介します。

税金の計算も質問形式で簡単「freee」(クラウド型)

クラウド型会計ソフトの「freee」

出典:株式会社PR TIMES(freee 株式会社 ニュースリリース 018年10月17日)

クラウド型会計ソフトの「freee」は、農業用の確定申告に対応しています。銀行通帳やクレジットカードの明細も自動取り込みでき、難しい経理の知識は必要ありません。

e-Taxでの申告、電子帳簿保存の両方に対応しており、確定申告対応の料金プランは、月々2,380円(税別)からです。

農業の会計・確定申告なら | クラウド会計ソフト freee会計

電子帳簿保存対応、新規就農者向け割引も。「農業簿記11」(インストール型)

「農業簿記11」はインストール型の会計ソフトです。銀行明細の自動取り込み機能に加えて自動仕分けも備えているので、簡単に確定申告用の書類が作成できます。

e-Taxと電子帳簿保存のどちらにも対応しており、各地で操作研修会も行われています。ソフトの参考価格は、希望小売価格で66,000円(税込み)です。

農業専用会計ソフト「農業簿記11」製品概要|ソリマチ株式会社

ソリマチ株式会社youtubeチャンネル - 新製品紹介】まるわかり 農業簿記11 【消費税改正対応版】

個人の青色申告に特化!「らくらく青色申告農業版」(インストール型)

低コストながら、個人農家の確定申告に必要な機能を備えているのが「らくらく青色申告農業版」です。アップデートプログラムを使うことで、e-Taxでの申告にも対応できます。

ただし、電子帳簿保存には対応していません。インストール型の会計ソフトで、参考価格は8,800円(税込み)です。

らくらく青色申告農業版 | らくらく青色申告農業版の製品サイト

株式会社セーブ youtubeチャンネル - 農業所得の決算書作成ソフト「らくらく青色申告農業版」のご紹介

リモートサポート対応で安心「かんたん農業簿記<複式>」(インストール型)

「かんたん農業簿記」は、簿記の基本的な知識だけで操作できる農業用会計ソフトです。確定申告に必要な帳簿を自動で記帳できます。電話によるサポートのほか、リモートサポートも受けられます。

価格はVer3.2が40,840円(税込み)、初心者向けの「かんたん農業簿記複式S」が30,350円(税込み)です。e-Taxと電子帳簿保存の機能は搭載していません。

ミライソフト有限会社「かんたん農業簿記<複式>」

無料で使えるフリーソフト!「エクセル簿記 一般・農業・不動産対応」(インストール型)

エクセルの操作ができれば、無料で使用できるのが「エクセル簿記」です。フリーソフトのため機能は限定的ですが、確定申告にも十分対応できます。電子帳簿保存には対応しておらず、e-Taxは自身で設定を行う必要があります。

KAC「エクセル簿記/ExcelB」

KAC youtubeチャンネル - 「エクセル簿記のポイント 優しい操作性」

青色申告で65万円の特別控除を利用するには、e-Taxによる申告か、電子帳簿保存を行う必要があります。それらに対応した確定申告を行うためには、簿記・会計ソフトの導入が有効になるでしょう。今後の経営効率化も考えて、一度検討してみてください。

大澤秀城

大澤秀城

福島県で農産物直売所を立ち上げ、店長として徹底的に品質にこだわった店づくりを行い、多くの優れた農家との交流を通じて、農業の奥深さを学ぶ。 人気店へと成長を遂げ始めたさなかに東日本大震災によって被災。泣く泣く直売所をあきらめ、故郷の茨城県で白菜農家に弟子入りし、畑仕事の厳しさを身をもって体験する。 現在は農業に関する知識と体験を活かしながら、ライターと塾講師という2足のわらじで日々歩みを進めている。

recommended